★問合せ >090-4748-5194 >03-3384-0450

パソコン修理知っとこ!

パソコン修理知っとこ!、PCcanサービスのイメージ図です。

パソコンが故障したり、トラブルが発生した時に知っておくと便利な事を少しですが掲載して置きます。

 

トラブルの時は、自分で解決しようと何気なく設定を変更し、後から何を?どうやったか?・・・、元に戻せなくなるお客様が多くみうけられます。

 

トラブルの時。エラーが表示された時。・・・

どの様な状況か、確認する意味も含め一読頂く事をお勧めします。

どうか、トラブル解決やパソコン修理依頼時にご活用下さい。



1)携帯電話のカメラを活用!

パソコントラブル時、携帯電話のカメラを活用!、PCcanサービスのイメージ図です。

携帯電話のカメラを活用のイメージ画像トラブルや故障が発生した時の問合せでは、口頭でも結構ですが、説明に困る事が有りませんか?

 

そんな時には、身近なスマホや携帯電話等のカメラで、パソコンのエラー画像やメッセージを日常的に撮影する様にして下さい。

メモを取るより簡単で、ご自分でも何をやったか思い出せます。

 

また、PCcanへの問合せ時にメールして頂くと、意外と簡単に説明が可能ですよ。



2)電源投入後にブービー音がする!

電源投入後にブービー音がする!、PCcanサービスのイメージ図です。

電源投入後にブービー音がする場合のイメージ地図電源の起動トラブルの現象として「ビープ音」と言うエラーメッセージが有ります。

 

電源を入れた直後、「ビ・ビ・ビ」とか「ビー・ビー・ビー」と音がして起動しない場合がそれに当たります。

主に機械的なトラブルを知らせています。

 

モールス信号の様に、音の長・短の組合せでパソコントラブルや故障状況を知らせてくれています。

長音と単音のリズムが、どんな感じだったかをメモに取り、PCcanの方へパソコン修理依頼をご依頼ください。 



3)電源投入後、何処で停止!

電源投入後、何処で停止!、PCcanサービスのイメージ図です。

パソコンの電源を入れた後、最初は「メーカーのロゴ」又は、自作パソコンなら「マザーボードのメーカーロゴ」等が出て、次に「Windowsのロゴ」、ディスクトップ画面が表示され起動していきます。

しかし、ディスクトップ画面まで起動出来ないトラブルも多く有ります。

 

途中で止まる場合は何処で止まるかをお知らせ下さい。

状況によっては、トラブルの原因判断に役立つ場合が有ります。

 

例えば、下記の様な感じです。

・まったく反応が無い。

・BIOSが起動しない。

・ディスクエラーの警告が出た。

・PCメーカーロゴマークまでは表示する。

・Windowsロゴ表示で止まる。

・ログイン画面が出来ない。

・ディスクトップ画面表示後フリーズ。



4)青い画面で、再起動・フリーズ!

青い画面で、再起動・フリーズ!、PCcanサービスのイメージ図です。

パソコンに不具合が生じると、エラーメッセージの他、急に英語の文字で「青い画面」になる場合が有ります。 

一般に「ブルースクリーン」と言われるエラーメッセージの一つになります。

 

ビックリしますが、あわてずに下の方に書かれている「STOP:0x0000007B」「STOP:0x000000EA」のSTOPコードをメモに取り、パソコン修理をご依頼下さい。( トラブルの原因究明に役立ちます。)

 

何度も繰り返し、強制再起動が起きてしまうと、データを保存している部品(ハードディスク:HDD)が物理的に損傷し、最悪データ救出も出来なくなります。

 

数回起きて、自己判断ができない場合は、無理をせずPCcanの方へお問合せ下さい。



5)エラーメッセージは携帯写メで記録!

エラーメッセージは携帯写メで記録!、PCcanサービスのイメージ図です。

パソコンのエラーメッセージは沢山あり、しかも、英語で書かれて読みにくいものです。

こんな時、スマオ・携帯の写メで撮影しPCcanへパソコン修理をご依頼下さい。

説明する方も・聞く方も簡単で済みます。

 

また、エラーメッセージが出る前に「どんな作業をしていたか?」 が重要になります。

エラーメッセージの撮影の後、出来るだけ早めに「前後の状況のメモ」を取る様にやると。パソコン修理依頼時に、状況を時系列で説明できると思います。

また、ご自分でトラブル解決時にも役立ちますよ!

 

【エラーメッセージの主な名称】

・「SMART Failure…」

・「windows/system32/…」

・「NTLDR is missing」

・「DISK BOOT FAILURE…」

・「invalid system disk」

・「Non-System disk or disk error」

・「A disk read error」

・「Operating System not found」 



6)黒い画面で「起動選択メニュー」が表示!

黒い画面で「起動選択メニュー」が表示!、PCcanサービスのイメージ図です。

前回のシャットダウンが正常終了出来なかったり、何らかの異常が有る時に表示されます。

各メニューの選択で、一旦「セーフモード」を選択し起動してみてください。

 

「セーフモード」での起動では、パソコンが最小限の条件で起動しようとする為、画面サイズや文字等が大きく表示されますが、慌てることはありません。

また、インターネット接続や、通常使える操作も制限されています。

 

「エラー回復時のメッセージ」は、詳細を開いて、スマホか携帯で撮影して置くと、後々、トラブル対応で役に立ちます。

 

立ち上がった後(起動した後)は、スタートボタンから正式に再起動の操作をし、いつものアイコン等の大きさやモニタ解像度で立ち上がるかを確認してください。

 

トラブルの状況によっては、何度も繰り返す場合が有りますが、数回起きて自己判断ができない場合は、無理をせずPCcanへパソコン修理をお問合せ下さい。



7)PC起動後のトラブルは、「エラーログ」確認!

PC起動後のトラブルは、「エラーログ」確認!、PCcanサービスのイメージ図です。

パソコン起動後のトラブルは、エラーログの履歴を確認する事で、内容が確認出来る場合が有ります。

 

Windows OSの種類により画面の出し方が変わりますが、「コンピュータの管理」-「イベントビュアー」-「Windowsログ」内の「Application」「システム」で、トラブル発生時間のエラーを確認する事も重要になります。

 

機械的なトラブルの場合、「コンピュータの管理」-「デバイスマネージャー」内で表示されるパソコンを構成する各ユニットのエラー状況も確認できます。

・スピーカーから音が出ない。

・インターネットが出来なくなった。

・すぐにパソコンがフリーズする。

・キーボード/マウスが動かない。 …等。

 

数回起きて、自己判断ができない場合は、無理をせずPCcanの方へお問合せ下さい。



8)電源が突然落ちる・切れる!

電源が突然落ちる・切れる!、PCcanサービスのイメージ図です。

突然にパソコンの電源が落ちる、電源が入らない場合、「電源ユニットの故障」「マザーボード(メイン基板)」「メモリ」「グラフィックボード」等の電気的・機械的トラブルに起因する場合が多いです。 

 

その他には、「パソコン内の塵埃の詰り」で、「静電気」や、熱廃棄ファンの効率が悪くなり「熱くなる為」電源が落ちる場合も多く有ります。 内部清掃も合わせて、作業依頼頂ければと思います。

 

各部品の故障確認の場合は、代替え部品で検証を行い、交換作業を実施しています。

「パソコン内の塵埃」については、ノートPCやディスクトップパソコン共に、筐体を空ける依頼作業の場合、無料で清掃を行っていますが、綺麗なお宅でも2~3年程使用してるとかなり溜っていますね。

 

お客様自身で、パソコン内部の清掃を行う場合は、静電気には充分に注意しないと、パソコン部品を静電気で破損させる場合が有るので、ご注意下さい。

パソコンん内部は、ビニール系の清掃道具は厳禁です、「エアーダスター」等を購入し、屋外で「プシュー!!」とやるのが簡単だと思います。

(あくまでも、自己責任での作業になります、ご注意下さい)

例えば、ディスクトップパソコンだと3年目辺りで、パソコン診断も合わせて早めに排気ファンの分解清掃をご依頼ください。

特にノートパソコンの場合、代替えファンの部品入手に困難な場合がほとんどです。ご注意ください。

 

トラブルの状況によっては、何度も繰り返す場合が有りますが、数回起きて自己判断ができない場合は、無理をせずPCcanへパソコン修理をお問合せ下さい。



9)パソコン動作が遅い原因に「詐欺ソフト」も。

パソコン動作が遅い原因に「詐欺ソフト」も。、PCcanサービスのイメージ図です。

詐欺ソフトとは、嘘つきの詐欺の意味で、難しい言葉だと「マルウェア」とも言われています。

ウイルスではなく、プログラムなので、フリーソフト等をインストールしたタイミングで、一緒に、しかも気が付かずにインストールしている場合が多いようです。

 

また、パソコンの不具合を検索した後、検索したキーワードを元に、「パソコンの速度を早くする」「ドライバーの更新」の様なバナーを何気なくクリックしインストールしているみたいです。

 

パソコンを起動した後の起動ソフトで「ウイルス感染」「レジストリートラブル」「クラッシュ寸前です」「MyPCBackUP」と表示されていませんか?

又は、お使いのインターネット画面が「InBox」「Hao123」と変更されている場合でも、他に沢山の詐欺ソフトがインストールされている場合が有ります。

 

詐欺ソフトの削除方法は、ネット上で沢山商会されていますが、 Windowsのシステムで必要なプログラムを勘違いし削除させ、パソコントラブルの原因になってしまう方もおられます、安易な判断でのトラブル対応にご注意下さい。

 

【詐欺ソフト】

Reg Clean PRO、Advanced System Protector、Live Security(Professional)、PC Power Speed、PC Registry Cleanner and Optimizer、PC SpeedScan Pro、Registry Booster等。

 

【ツールバー】

Delta toolbar(Search)、hao123等。



10)アダルトサイト「架空の料金請求」 画面!

アダルトサイト「架空の料金請求」 画面!、PCcanサービスのイメージ図です。

悪質なサイトにアクセスをし、ワンクリック詐欺に掛かる場合が有ります。

法律的には、「登録情報入力」「必要金額の確認ボタン」を押下していなければ契約が無効の様です。

安易にボタンをクリックせず、早めの対応が良いと思います。

 

画面右上の「X印」で消しても、数分後には、また表示されます。

最近では、簡単に削除出来なくなっているパターンも有ります。また、支払期限の時間表示のカウントダウンも表示され、焦ってしまいますが、削除できない場合には、早めにお問合せ下さい。

 

Windowsのシステムで必要なプログラムを勘違いし削除させ、パソコントラブルの原因になってしまう方もおられます、安易な判断でのトラブル対応にご注意下さい。



PCcan 出張・預かりサポート依頼方法

出張・預かりサポート依頼方法、PCcanサービスのイメージ図です。

依頼・予約・訪問・作業・入金の流れになります。ご不明な点はお気軽にご相談下さい。

  • step 1:【依 頼】お客様からの作業依頼後、弊社にて依頼内容を確認し、作業内容・見積もり金額を提示します。
  • step 2:【予 約】作業内容と訪問日時・訪問先を確定します。
  • step 3:【訪 問】事前連絡後、指定日時に訪問します。
  • step 4:【作 業】作業内容を安全かつ丁寧に実施します。
  • step 5:【支 払】作業完了後、費用を現金でお支払いください。