· 

中野区中野 DELL Win7動作が遅い→SSD化+Win10初期化_2020-02-13

今回は、一連の作業履歴を掲載しています。

かなり長いです、

 

下に「作業中のフォトギャラリー」を準備。

気になりましたら、その下の詳細をご覧ください。

作業中のフォトギャラリー

パソコン修理 依頼内容

 中野区中野のリピーター様から

DELLディスクトップで、Windows7の動作が遅い

 

パソコン診断・修理の依頼

また、過去にWindows10へアップデート経緯が有るとの事。

 

2020年1月14日

Windows7 サポート終了 も含め修理相談。


パソコン情報:DELL Vostro 270s

 PC購入時期:2013年6月頃(新品で購入)

 

DELL Vostro 270s

CPU種類:Core i5 3450s(Ivy Bridge) 

メモリ容量:4GB 

OS:Windows 7 Home Premium 64bit


パソコン診断:HDD傷不良発見

HDD診断:セクター不良2個有り

 

HDD製品情報:

発売時期:2010年11月 

 

WESTERN DIGITAL製:

WD5000AAKX [500GB SATA600 7200]

3.5インチHDD

容量:500GB 

回転数:7200rpm 

キャッシュ:16MB

 


HDD 読書き速度計測 結果


ウイルス対策ソフト状態確認ウイルス対策ソフト状態確認

インストールされてるが、無効。

 

パソコン購入時、初期設定作業時は「有効」

有料版更新時のまま放置=「無効」

 


詐欺ソフト(マルウェア)を発見


画面上に 詐欺ソフト(マルウェア)2件のアイコン発見!

 

Driver Updater

 

Driver Reviver 

 

原因の一つ:

ウイルス対策ソフト:有効期限切れで、無効だった。

マルウェア駆除ソフト3種類で駆除実施:OK!

まず最初は、

 

1)詐欺ソフト(マルウェア)の起動を停止。

 

2)コントロールパネルより、削除。


3)駆除ソフト、1つ目

 

 (1)67件の関連ファイル等を発見。

 (2)隔離後、削除完了。

 (3)2回目のスキャンで、発見:0件 OK!

 


4)駆除ソフト、2つ目

 

 (1)50件の関連ファイル等を発見。

 (2)同じく隔離後、削除完了。

 (3)2回目のスキャンで、発見:0件 OK!


5)駆除ソフト、3つ目

 

 (1)ウイルス検査も含めスキャン実施。

 (2)発見:0件 OK!

 

 

取りあえずは、一応、駆除完了。

パソコン作業・データ救出作業が出来ます。


お客様データバックアップ作業

1)ユーザー基本フォルダー単位でのバックアップ

 

2)お客様使用ソフト等関連の確認とバックアップ

 

3)メールソフト情報の確認とバックアップ

 

4)クラウド使用の有無確認

 

その他、お客様使用環境に合わせ、柔軟に対応。

(意外と大変なんです)


パソコン内部清掃とマザーボード電池交換作業

どんなに綺麗なお宅でも、

意外と「綿ごみ」「ホコリ」が詰まっていますよ!

 

ほとんどのパソコンは、

「怖くて掃除出来ない!」

「壊しそう!」

と言う訳で、ほぼ購入してから全然掃除されていません

 

パソコンも「知恵熱が溜まるとパニクル」し、

「電源が落ちる」「各種トラブル」の原因。

 

修理作業依頼時は、

できる範囲ですが「内部清掃」を実施しています。


・マザーボード電池交換:OK!

  丸いボタン電池:CR2032

 

・「C-MOSクリア」も実施。

 

 

PC内部清掃の組直し後に、

BIOS起動確認で、日時設定を実施。

 

気付き点:

BIOSバージョンが古いと気づいていた。

【現状】BIOSバージョン:A09 (2012-11-22版)

 


Windows10先行インストール+ライセンス認証 確認作業

今回、ご依頼のパソコンは、

Windows10無償更新時期に、

Win10にアップデートした事を確認済みの為、

本作業は、未実施です。

 

その他の場合、一度、

ライセンス認証の検証作業を実施。

1)PCcan所持「検証用SSD」を組み込む

2)Win10クリーンインストール実施

3)Win10ライセンス認証確認

4)PC本体動作確認

 

5)お客様用 新品SSDにて「依頼作業実施」

 


お客様用 新品 SSD交換(SSD換装)作業

お客様用 新品SSD交換作業:OK

(SSD換装)

 

SSD製品情報:

SEAGATE BarraCuda 120 SSD 

ZA500CM1A003

 

容量:500GB

規格サイズ:2.5インチ 

 

インターフェイス:Serial ATA 6Gb/s 

タイプ:3D TLC NAND

 

読込速度:

560 MB/s、書込速度:540 MB/s

保証:5年

 

 

【注意】

「お客様用 新品SSD」に付きましては、

月に数回、秋葉原に出向き仕入をしています。

状況にもよりますが、毎回製品が異なります。

予めご了承下さい。

 

また、「お客様持込SSD」での作業もお受けします。

但し、動作保証は出来かねます。


BIOS ブート設定変更

今回は、

BIOSブートメニュー画面上で簡単に変更。

 

現在の設定

Legacyブート:有効

(今までの「Win7」は、Legacyブートのみ可能)

 

今度は「Win10」をインストール予定

「Legacyブート」でも作業可能だが、

マザーボードが「UEFIブート」可能。

 

UEFI・セキュアブート有効とは:

Windowsセキュリティが強化される機能。

 

難しく言うと:

UEFI(GPT起動)、主に不正なOS (ルートキット系ウイルス) の起動を防ぐ事が可能。

 


現在の設定

Legacyブート:有効( 今までWin7 )

これからWindows10 64bit

「UEFIブート有効 + セキュアブート有効」


Windows10 クリーンインストール作業

1)Win10インストールは、「USBブート」

マイクロソフトサイトより

ダウンロード+直接書込みで作成しました。

(定期的に作成しています)

 

 


2)BIOSのブートモード変更

UEFI環境:USBブート

 (USBメモリー=SanDisk製)

 

UEFI環境のSSDは、「GPT」で初期化


3)Win10クリーンインストール作業

UEFIブート環境でインストール

 

USBブート:

USBメモリー=Windows10のインストラー書込み済み。

(DVDでのインストールではない)


4)UEFI環境のSSD:「GPT」で初期化

パーティションは4つに区切り

 

Legacyブートの場合:

「MBR」で初期化

2つのパーティション

 


5)ユーザー作成:ローカルアカウント

「Microsoftアカウントでサインイン」画面で、

「←」戻る矢印で一旦戻る


一旦、

ネット切断

 

(有線LAN、無線LAN共に切断)


「ローカルアカウント」を入力、

 

その後、

「パスワード」を入力。

 

これで、ローカルアカウント設定完了。


ローカルアカウント設定完了後、

「次へ」

 

その後「ネットを再接続」

 

忘れない様に!


6)Win10 インストール完了確認+ライセンス確認作業


Windows10「システム情報」画面

 

UEFIブート有効

セキュアブート有効

 

 

BIOSバージョン:

現状古く、後程、更新予定

【現状】BIOSバージョン:A09 (2012-11-22版)

 

【最新】BIOSバージョン: A13 (2018-06-28版)


Windoes10 Home 64bit

 

ライセンス認証:OK!


Windows10

 

バージョン 1909 最新版!

(2019年秋版)


7)SSD健康診断+読書き速度診断

お客様用 新品SSD 情報

 

SEAGATE社製

BarraCuda 120 SSD 

ZA500CM1A003

 

容量:500GB

規格サイズ:2.5インチ 

保証:5年

 

インターフェイス:Serial ATA 6Gb/s 

タイプ:3D TLC NAND

 

読込速度:560 MB/s

書込速度:540 MB/s

 


お客様用 新品SSD 読書き速度

 

 

「SEAGATE社」メーカー発表

読込速度:560 MB/s

書込速度:540 MB/s

 

 

★今回の作業PC:

DELL Vostro 270s

CPU種類:Core i5 3450s(Ivy Bridge) 

メモリ容量:4GB 

 

読込速度:562 MB/s

書込速度:543 MB/s

 

 

★★★

ほぼ、メーカー公表の数値で、結果が出ました。


「オリジナル HDD」読書き速度

 

HDD情報:

WESTERN DIGITAL製

WD5000AAKX [500GB SATA600 7200]

容量:500GB 

回転数:7200rpm 

キャッシュ:16MB

 

HDD読書き速度計測(マルウェア駆除後の確認)

 

 

HDD 読書き速度計測:

読込速度:83.68 MB/s

書込速度:84.11 MB/s

 


BIOSバージョン更新:A09→A13

1)OS起動までの時間が長い事に気づく

 

何度か、Windows10を再起動する機会あり、

DELLロゴの表示時間が長い事に気づく。

 

Windows7の時は、無かった現象。

UEFIを有効にしWin10クリーンインストールした辺りから不振に気付いた。


2)DELLの製品サポートを調べた所

 

BIOS更新が「重要度:緊急」と情報有り。

 

【現状】BIOSバージョン:A09 (2012-11-22版)

【最新】BIOSバージョン: A13 (2018-06-28版)


3)BIOSアップデートをDELLサイトよりダウンロード

 

Windows上で、BIOSアップデートを実行。

 

【現状】BIOSバージョン:A09 (2012-11-22版)

【最新】BIOSバージョン: A13 (2018-06-28版)

 


4)BIOSアップデートを実行。

 

【最新】BIOSバージョン: A13 (2018-06-28版)

Windowsロゴ表示まで数秒で起動OK!


データ復元(データ移行)作業

【データ移行作業 】

 

ユーザー基本フォルダー単位でのデータ復元

 

お客様使用ソフト等関連データのデータ復元


作業報告書作成

お預かり作業時の場合、

 

作業中の写真・スクリーンショットを

作業報告書として提出。

 

手書きですが、各コメントも記入しています。


出張訪問での納品時作業

お客様パソコン環境により、

 作業内容が異なりますが、

  大まかな作業は、下記になりますね。

 

1)プリンター設定印刷確認作業

2)ウイルス対策ソフト再インストール作業

3)Officeソフトインストール認証作業

4)メール設定送受信確認作業

5)お客様使用ソフト等インストール認証作業


以上、

長い作業報告ブログですが

終わりです。

大変、申し訳ありません。

 m( _ _ )m

 

只今、ブログの更新中です。